旅に出たら、まず心配な食費!

私が旅に出ようと思った時点での貯金額は想像を絶するほどの少なさでした。しかし、旅に出たくて気持ちを抑えられなかった私は、何とかして節約しながら旅に出るという手段にでました。まず、節約しなくちゃいけない項目を洗い出し、食費というカテゴリーに目をつけました。旅に出たら美味しいお店に入り、好きなだけ食べるという野望がありましたが、断念しました。とりあえず、鍋とコンロだけリュックに詰め込んで旅にでました。不安な気持ちで一杯でしたが、訪れた地域の有名な野菜などを最低限買いに行き無料キャンプ場で鍋料理を作って食べました。地域の特産品だけあって、どこの美味しいお店にも負けない旨い料理を格安で食べることができました。

旅の寝床は旅館やホテルだけじゃない!

節約しなくてはいけない項目に食費がありましたが、次にでたのが寝床です。ホテルや旅館は宿泊費が高いので他に良い方法を考えました。それは、無料キャンプ場です。いざ、私が旅に出たとき、鍋とコンロをリュックに詰め込み、手には小さいテントを持って行きました。無料キャンプ場は想像していたよりも楽しく、キャンプが好きな人が集まり、とても賑やかでした。不安な気持ちなど一気に吹き飛び、会ったこともない他人と一緒にお酒を呑んだのは、当時の私にとってとても新鮮でした。この出来事をきっかに私の人見知り癖も改善してきました。また、色んな地域の人たちが集まるので、地域特有の話などを沢山お聞きすることもでき、とても充実した旅になりました。