豚肉!牛肉!おすすめです

沖縄に旅行に行ったら食べたい沖縄料理!中でもお肉を使った料理があります。元気で長生きの沖縄ご長寿の皆さんは、お肉をしっかりとっているんですって。 沖縄料理を見てみると豚肉を使った料理が沢山あるんですよ。豚の鳴き声以外はすべて食べるという沖縄県民。市場に行くと豚の顔の部分が、着ぐるみのように売られているのを見かけます。顔食べるの?と思われるでしょうが耳の部分のミミガーや顔の部分のチラガーなど、酒のつまみに合う味付けで楽しめます。三枚肉を泡盛と醤油、砂糖で煮詰めたラフテーという角煮もとっても美味です。豚足も柔らかく煮てあり、トロッとしたお肉とコラーゲンを楽しめますよ。ココもか!という部位では、豚の内臓肉も「中身汁」として食べられています。 牛肉はお酒の締めとしてステーキが人気です。石垣島で育てられている石垣牛も焼肉屋さんなどでいただけます。 沖縄のお肉を旅先で楽しんではいかがでしょうか。

海のものも最高ですよ!

沖縄で見るブルーの海!景色も最高なのですが、この海の中にある食材もとっても美味しいんですよ。 魚介では、近海で採れる魚のお刺身が新鮮でおいしいです。沖縄の海に住む、水色に輝くアオブダイもその1つ。白身魚なので淡白でとても食べやすいですよ。シャコガイなどの珍しい貝のお刺身も味わえます。 グルクンという魚も有名で、沖縄県の県魚として指定されるほど、ポピュラーな魚です。グルクンはから揚げにして、骨までバリバリと食べられます。泡盛を飲みながら、酒のつまみに最高ですね。 海藻類もとっても美味です。海ブドウという名の海藻があるのですが、丸い粒々がブドウのように連なっています。酢醤油などでいただくと、粒がはじけてとてもおいしい一品です。 沖縄で有名なもずくも、酢の物だけでなく、天ぷらとして料理されることがあります。もっちりとサクッが合わさった食感が楽しめますよ。 沖縄では海の幸も堪能しましょう。