坂本龍馬のゆかりの地へ行く

高知に行くと坂本龍馬が有名です。坂本龍馬が好きな人であれば、彼のゆかりの地を訪れてみてはいかがでしょうか。まず訪れたいのは、高知市立桂浜公園の中にある、「坂本龍馬像」です。昭和3年に作られたもので、全国各地の坂本龍馬ファンが訪れています。 そこから、10分ほど歩くと「高知県立坂本龍馬記念館」があります。坂本龍馬に関する多数の資料が置かれています。特に坂本龍馬が愛用していたピストルのレプリカの展示や、坂本龍馬が暗殺される2日前に記載したと言われる現存する最後の書簡などは見る価値があるでしょう。 さらに、10分ほど歩くと、「土佐闘犬センター」があります。この施設では毎日闘犬を見ることができます。また、生後間もない子犬たちと触れ合うこともできます。

遊覧船で四万十川を満喫

高知に来たのであれば、美しい四万十川も満喫しておきたいものです。四万十川を楽しむには、遊覧船に乗るのが良いでしょう。遊覧船では食事を取ることができ、川魚の塩焼きや、ウナギの蒲焼き、エビの唐揚げなどのコース料理を楽しむこともできますし、特製弁当を楽しむこともできます。 夏に行った場合には、「四万十川下り・川遊び体験コース」などもあり、より四万十川を身近に感じるために、四万十川での河原遊びなどがセットになったコースが開催されますので、子ども連れなどには喜ばれます。 また、四万十川の中流部や三島沈下橋下流、藤の瀬、松の下と呼ばれるエリアでは、鮎釣りを楽しむこともできます。仕掛けをしておけば、ヤマトテナガエビ等を捕まえることもできます。